映画『クソリプゾンビ』公式サイト

話題の映画が公開になります。SNSで目にすることが当たり前になった”クソリプ”を題材にした映画です。有名監督が豪華女優陣を迎えて作った話題の映画を、予告編動画とともにご紹介いたします。

もちろん全部嘘です。こんな映画はありません。あったらいいとは思うけど。

(2019.08.02)

DIGITAL PASTICHE

株式会社プライド&パワー社取り扱い広告控

ツイッターで見られる広告、プロモツイートのパロディです。架空の広告を集めました。

(2019.06.28)

thumbs up!

夫の死を、その妻は夫のSNSアカウントで報告をした。ただ、妻はネットに弱かったようで、SNSでは当たり前のとあるキーワードに引っ掛ってしまう。

(2018)

haranouchi

超高性能人工知能"春九千"が、SNSなどネット上でやり取りされるメッセージに隠された本心、いわゆる「腹の中」を読み取ります。

(2017)

IT旋風児

SNSのアカウントを種類別に分類し、プレイリスト化して販売するという、新機軸のサービスを紹介するニュースサイトの記事。

(2016)

バカッター墓場

ネットを題材にした特撮ヒーローについて書かれたウィキサイトです。どこかで聞いたような内容です。

(2016)

ITヌーベルバーグ

インターネットにも歴史が出来てきた。いまでは見られなくなった個人が作成したホームページを保護する活動を紹介する。

(2015)

つぶやきの街2

とある郊外にあるショッピングモール。一台のハイブリッドカーが暴走をした。その周囲にいた人たちの物語。

(2015)

空華

ネット掲示板に投稿された感動的な物語。評判を呼びネットの範疇を超えていく。その物語とそれを取り巻く状況に、一人の若者の人生が翻弄されていく。

(2014)

コント・マニュファクチュア真実

SNSによって情報が伝播する速度は桁違いに。しかし結局は人間がすること、やはり伝言ゲームになってしまうようで……。

(2013)

R.I.P Speed Tweet Championship

誰よりも早くその死を悼みたい! 追悼したがりなネットユーザーたちの狂宴が今日も繰り広げられる!

(2013)

姿なき賢者たち

成功するプロダクトにも、失敗するプロダクトにも、決して表に出ることなく、ひっそりと活躍する人がいる。

(2012)

敗れざる者たちの酔夢譚

インターネットが全てを変えてしまった。そんな時代の転換期にあって、自らの存在を守ろうとする者たちが気焰をあげる!

(2012)

黒ベコハヤトの宅配便

詐欺は嫌ですね。名前を騙られる企業もまた被害者です。そんな企業が防衛策の一環として提供する注意書きのパロディです。

(2012)

つぶやきの街

とある郊外型ショッピングモールに居合わせた人々が織りなす物語。同時進行する複数の人生が時に絡み合い、時に別々になる。

(2011)

嬰谷須磨子のいちばん長い日

彼女は目立たない女性。だからいつもひとりぼっち。そんな彼女が、とある突発的な事態から望まない形で注目を集めることに。

(2011)

ウェブ・ブラウザに見る晴山定男の精神史(2001-2010)

ブラウザに残れたサイトの閲覧履歴。それは、その人が経験したこと、考えていたことの軌跡でもある。

(2011)

迷惑メールを作る人々

どんなに不埒なものであっても、それを作る人はいるのです。それで口を糊する人がいるのです。

(2010)

五秒で読めるユートピア小説

このわずかな文言の間に未来感が詰まっている。か、どうかはわからない。

(2010)

十億アクセスの彼方に

結婚をしたひと組のカップル。二人は生活の大半をネットに公開していた。現代では誰もがやっていることが、取り返しのつかない恐怖を生み出すことになる。

(2004)

ハローグッバイ

幸せを探し、見えない相手を追い求める一人の女性。あらゆる手段を講じた先に見つけたものは……それでも私は出会いたかった。

(2002)

紛うことなき出品者の評価

オークションで取引が成立した際に寄せられる出品者の評価。ところがこの出品者に寄せられた評価は、少し趣が異なるようで……。

(2002)

FAQ

とあるパソコンメーカーのホームページに記載された製品に関するFAQ。作成した担当者がいささか手抜きをしたようで……。

(2001)

FAQ2

とあるパソコンメーカーのホームページに記載された製品に関するFAQ。作成した担当者がいささかお疲れだったようで……。

(2001)

配達されてしまった7通の手紙

当時流行したメールマガジン。ところがそのメールマガジンは間違いばかりで……。

(2001)

代行業のIT革命

時はIT革命が叫ばれた頃。色んな業種がIT化を推し進めていたようで……。

(2001)

RPG-SITCOM 『グランドール城にて』

第1話・前編

魔王の手から世界を救った伝説の勇者を輩出したグランドール城。王女の結婚を巡り王族が云い争っているところへ、悪の魔王が復活したとの知らせが……。

(2018)

第1話・後編

悪の魔王を討伐するべく、出立した伝説の勇者の末裔。その末裔についた王様の嘘をつきとおすために、一同がドタバタを繰り広げる。

(2019)

MOVIE

相田みつおの世界・特別編『記念のことば』

当サイト開設十周年を二年遅れで自ら記念した作品。

(2015)

相田みつおの世界・勇気の言葉

軽快な音楽に乗って酷い書画を次々に表示する書家・相田みつお、いまここに爆裂生誕。

(2003)

相田みつおの世界・幸せの言葉

ひどい言葉がなぜか癒しになると評判の相田みつおの書画集、第二弾。

(2003)

相田みつおの世界・奇跡の言葉

軽快な音楽に乗っているだけに余計にタチが悪い、相田みつお書画集、第三弾。

(2003)

相田みつおの世界・魅惑の言葉

魅惑というより幻惑といったほうがいいかもしれない相田みつおの書画集、第四弾。

(2003)

相田みつおの世界・灼熱の言葉

アツすぎるようでいてどこか冷めている相田みつおの書画集、第五弾。

(2003)

相田みつおの世界・哀愁の言葉

この作品のために銀座まで写真を撮影に行った相田みつおの書画集、第六弾。

(2003)

相田みつおの世界・煌めきの言葉

どの辺が煌めいているのか当人もよくわかっていない相田みつおの書画集、第七弾。

(2004)

相田みつおの世界・悠久の言葉

悪口であれば永遠に続けていられると豪語する相田みつおの書画集、第八弾。

(2004)

相田みつおの世界・曙光の言葉

これを見ればきっとあなたの人生にも光が射してくるはずの相田みつおの書画集、第九弾。

(2004)

相田みつおの世界・愛の言葉

愛という言葉が意味する真のところがここにある相田みつおの書画集、第十弾。

(2004)

相田みつおの世界・最後の言葉

そして伝説へ……。相田みつおの書画集、第十一弾。

(2005)

処理班

自分で自分を面白いと思ってつまらないギャグを云っていると、処理班がやってきて処理されちゃいますよ。

(2003)

政見放送

世の中は真面目にやらなくちゃいけません。

(2003)

中国語版

石景山遊楽園的ななにかが蠢いて……。

(2003)

中国語版2

家族兄弟の愛の物語。というのはもちろん嘘です。

(2003)

正義の味方ジェントルマン・第一話

ジェントルマンは常に正しい。

(2003)

正義の味方ジェントルマン・第二話

早くも必殺技が破られるという急ぎすぎな展開!

(2004)

正義の味方ジェントルマン・第三話

二人で行った横丁の風呂屋!

(2004)

正義の味方ジェントルマン・第四話

そして何も解決しないままに物語は尻切れとんぼで終わるのだった。

(2005)

冗談音楽の世界『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』

冗談音楽とはお恥ずかしい限りですが,名曲にアホな効果音を重ねたらこんなんできました。

(2003)

冗談音楽の世界『花のワルツ』

効果音のCDを買い込んで作った意欲作!

(2003)

冗談音楽の世界『熊ん蜂の飛行』

スピード感あふれる楽曲だから効果音がなくても面白いけど効果音入れた。なぜならそういうコンテンツだから。

(2003)

冗談音楽の世界『子犬のワルツ』

カエルカフェさんのサンプリングCDには大変にお世話になった。

(2004)

冗談音楽の世界『美しき青きドナウ』

爆発音のタイミングはモンティ・パイソン・フライング・サーカスの中のコントと同じ。

(2004)

玄妙夜話

日暮里本社さんと共作。脚本を担当。愚かしくも愛らしい妖怪の話。

(2007)

OTHER

WEBにっぽん昔話『浦島太郎』

海岸で亀をいじめている子供達の前に一人のおじいさんが現れます。しかしそのおじいさんは、ただの人ではなかったようで……。

(2015)

テレビ倭国番組情報・2013年12月

2013年の時事ネタを架空のテレビ番組情報としてまとめました。

(2013)

オムニバス・オムニバス

平和な世界で同時に起こるいくつかのお話。

(2010)

オムニバス・オムニバス2

またも平和な世界で同時に起こるいくつかの不思議なお話。

(2011)

ネットアイドルよし子さん『いちばん好きなこと』

西暦2000年の頃に流行っていたネットアイドルのパロディ。

(2000)

ネットアイドルよし子さん『いつだって本気!』

こんなネットアイドルがいたらよかったね。

(2001)

笑芸人ヒットフレーズ講座『もみじまんじゅう』

これであなたも笑芸通。

(2001)

笑点21『ガチンコ大喜利』

PowerBookG3+Poserで作成していましたが、かなり重くなって大変でした。

(2000)

ACCOUNT@みやかけお